5年ほど前にこちらのデスクトップPCが壊れ、どうせならとスペックアップを注文いただいたPCです。ケース以外のほとんどを入れ替えましたのでロゴだけ

mouse computer

intel CORE i7 inside now

先日『ウイルスか何かにやられたかもしれない!?』と連絡いただいたので確認しに行くと、起動初期画面でCPU FAN ERROR!を表示して止まっておりました。
ケースを開けて確認すると、ファンがピクピクして回ってません。

ということでCPUクーラーの交換です。

5年でこのホコリは良い状態だと思います。

CPUクーラーを外して無水アルコールでグリスをふき取り、ケース内を支障が出ないくらいホコリ、汚れを取り除きます。

ついでに電池も交換しておきます。これはサービス。^^

余計な作業で違うところにダメージを与えてもいけないのでプッシュピン式を選択。ケースが大きく余裕があるのでヒートシンク大きめです。

グリスは塗布済みかと思ったら別に付いてきました。

そのグリスをCPU全体に薄く塗布します。

CPUにクーラー載せてプッシュピンを強めに押し込めば取り付けできます。ファンケーブルの挿し忘れに注意です。

OSの起動確認して、CPU温度が正常値なら作業完了です。^^