カテゴリー: Raspberry Pi (page 1 of 3)

Raspberry Pi 4 のお家を作る(組み立て)

だいぶ間があきましたが組み立てです。

Continue reading

昨日の続き

Issues since kernel got updated to 4.19.93

Raspberry Pi Foundation のフォーラムに有効な対策が出てきているようです。上のリンクの4ページ後半くらいから見ていくと分かるかと。

ボクは昨日の未明に、バックアップデータとRaspbianアーカイブ等を駆使して不具合の出る前までなんとか戻せました。なので上記対策を実施してませんし、今から試してみる勇気もありません。

難しくはなさそうなので、起動不能になった方はやってみるといいのではないでしょうか。

Issues since Raspbian Buster kernel got updated to 4.19.93

Raspbian Buster の最新(2020/02/10)アップデートにはバグがあるようです。
しばらくアップデートを避けるのが賢明でしょう。

はい、そうです。ボクはアップデートしてハマっております。
本家でも復旧のメドは立ってないみたい。。。トホホだわ。

まさかの…

電源基盤ができたから、そろそろACアダプターを買っとこうかと思ったらまさかの品切れ。これもRaspberry Pi 4 の影響なのか…^^;

Raspberry Pi 4 のお家を作る(電源基盤)

電源基盤を作ります。
DCジャックと昇圧DCDCをのせるだけ。

Continue reading

Raspberry Pi 4 のお家を作る(構想)

調子がいいからといって Raspberry Pi 4 をいつまでもこの状態で使用するのもどうかと思うのでお家を設計してみました。

Continue reading

Raspberry PiのPython+MySQLでつまづいた

Raspbian Stretch にmysql-serverパッケージをインストールするとMariaDBがインストールされると思いますが、それによって他のパッケージも変わってくるみたいです。

 

PythonでMySQLを使うのにmysqlclient をインストールします。

sudo pip install mysqlclient

ここで mysql_config not found というエラーがでました。

 

このエラーを検索すると、libmysqlclient-dev をインストールしたらいいみたい。

sudo apt-get install -y libmysqlclient-dev

ここで 『パッケージ ‘libmysqlclient-dev’ にはインストール候補がありません』というエラーがでました。MariaDBではなくMySQLがインストールされていればここでエラーはでないはず。

 

このエラーを検索すると、libmariadbd-dev をインストールしたらいいみたい。

sudo apt-get install -y libmariadbd-dev

 

これがエラー無くインストールできれば先ほどの

sudo pip install mysqlclient

がインストールできると思います。

 

Raspbian StretchからMySQLがMariaDBに変わったことで頭を悩ますことが多いです。
もう少しこまいかいところまで互換性があるとボクにとってはいいのですけど、、それは贅沢というものでしょうかね。^^;

またMySQLが…

またデータベース接続確立エラーが出てしまいました。

最近の傾向は、Raspberry Pi の再起動でMySQLがエラーとなりWordPressが見れなくなります。
再起動するまでは問題なく閲覧できてます。
なので再起動する前には必ずwordmoveでバックアップを取るようにしてて、そのバックアップも問題無く完了します。
どこかに原因があるのだと思うのですけど…

こうなってしまうとMySQLだけを修復することができずにRaspberry Piイメージの復元からやり直していましたが、やっとMySQLだけ修復することができました。

mysql_install_db — MySQL データディレクトリの初期化

リンクはMySQLのドキュメントです。ちゃんと読めってことですね。^^;

mysql_install_db --user=mysql --datadir=/opt/mysql/mysql/data

datadirオプションに新しいデータディレクトリを指定して実行すると、そこに初期状態のデータが作られます。cnfファイルのdatadirにその新しいデータディレクトリを指定し、MySQLの再起動でデータが初期化されたMySQLが起動します。
データが初期化されているのでユーザーを整備し、wordmoveでデータベースの復元をして修復完了です。

そもそもの原因を突き止めるのが大事ですけど、これまでよりも早い復旧が出来るようになったのはかなりうれしいです。^^

またまたクラッシュ…

またクラッシュしました。(T-T)
自家サイトは色々ありますね。ボクだけかもしれませんけど。。

Raspberry Pi3 の再起動が始まり。
再起動後postテーブルがクラッシュ。
wordmoveで復元するもpostテーブルだけ戻らず。
別にデーターベース作ってwordmoveで復元して復旧。
少し手を入れて再び再起動したら今度はMySql(MariaDB)がクラッシュでチーン…
何回かMySql(MariaDB)のクラッシュにみまわれてますけど復旧することができないんです。なのでバックアップイメージで数週間前の状態に戻し、wordmoveで復元してやっと環境が復旧。飛んでしまった投稿を再作成して、Pi3への変更を思い出しながら復元して今です。。

 

確実な原因は分かっていませんがプラグインのインストール&操作後にクラッシュしてる気がしてます。
ただリビジョンを削除したかっただけなんですけど。
もうクラッシュはいやなので直接SQL文で削除することにします。

DELETE FROM wp_posts WHERE post_status = 'inherit' AND post_type = 'revision';

 

プラグイン:WP-Optimize

Raspberry Pi をアップグレード

今日から Raspberry Pi 3 で運用開始です。

べつに Raspberry Pi Zero W に限界を感じた訳ではなく、Raspberry Pi 3 をナンバーディスプレイだけで使用してるのもどうかと思い Pi 3 にWordPressを移しちゃうことにしました。

Continue reading

« Older posts