3Dプリンターを作り始めたころは万能だと思って多用してたMDF材ですが、実際に3Dプリントしてると精度安定性が無いということを痛感します。メーカーがメイン構造材にMDF材を使った3Dプリンターを販売してたんだけど。

ボクの3Dプリンターで、とっても影響出そうなヒートベッドプレートを今回MDF材からポリカーボネートへ交換します。
これも単管CNCがあるからできるんですけど。。

将来の変更を考えてたくさん穴を開けましたが今使うのは8コだけです。
ロゴも入れてみました。(One&Only)

タブを切り離したところ。
保護フィルムはまだ付いております。

交換していきます。
いかにも影響を受けそうな一枚板です。。^^;

交換後の写真を撮り忘れました。
隙間からロゴが見えてます。

CNCで切削だから穴位置がMK2Bの図面通りでピッタリです。

この画像見てもまだMDF材があります。
次のターゲットはこいつですね。

無事交換できたんでテストプリント用のデータをThingiverseで探します。

今回は

Thin Man
かわいらしいデータです。

こんなところに…