カットするだけなら悪くないのかもしれませんが、ボク的にはダメダメな丸のこです。あたりが悪かっただけなのかもしれないですけどね。
前回はガタガタのロールピンをボルトに交換しましたが、今回はガタガタのベースプレート(鉄板ベース)を補強します。

採寸して設計し、単管パイプのCNCでランバーコア材を切削していきます。

埋め込みのところをトリマー用ストレートビット6mmで切削です。
これまでは太さ3.175mmのエンドミルが最高だったので少々心配でしたが問題無しでした。ちなみに、切込1mm F700です。
これ以外は、切込1mm F1000で切削してます。

はめ込み具合はバッチリ。

うまくできたっぽいけど思ったほどカチッっとならなかったです。
ちょっとはマシになったかな程度でした。

精度を要求するならアルミベースの丸のこ買わないとダメですね。^^;