調子がいいからといって Raspberry Pi 4 をいつまでもこの状態で使用するのもどうかと思うのでお家を設計してみました。

RasPiを載せるプレートファンガードThingiverseからダウンロードして使わせていただきます。

冷却ファンはRasPiにはあまり使わないと思われる80mmファンを使います。常時稼働だから静音ファンを使いたいところだけど小さいファンはどうしてもうるさくなりがち。そのうえ5V用のファンだとさらに選択の自由度が激減します。なので12V用の80mmファンを使うことにしました。
問題は電源です。RasPiは5V入力なので12V出力は用意されてません。今回は電源入力基盤を作って、そこで昇圧DCDCで12V出力を準備します。

あと、記憶装置をSSDにするつもり。ownCloudやMySQL、PostgreSQLなんかもSSD上で使うと少々早くなると思うので。^^