タグ: ホブドボルト

結局のところ…

ホブドボルト交換しても同じでした。

消耗していたのは間違いないから交換できたのは良かったと思います。

結局のところ何が悪かったのかは特定できてません。

たぶんですけど、

0.4mmノズル
積層 0.3mm
プリントスピード 55mm/s

この設定が厳しいのかもしれません。
またフィラメントの種類、品質、状態、色なども影響しているのだと思います。
(これが一番の原因かも)
同じメーカーの同じ種類のフィラメントを、白から黒に変えたことでこのような現象が起きました。

現在は、
黒フィラメント
0.4mmノズル
積層 0.25mm
プリントスピード 50mm/s
として問題なくプリントできております。

どうしてもスピードの限界付近でプリントしたくなるんですよね。

ホブドボルトを作る

Portabeeでプリントしてた頃に作ったホブドボルト製作ツール。

位置の関係もあるから古くなってもプリントし直すことはしません。
でも案外しっかりしてます。

Continue reading

なんかおかしい

寝る前にプリント開始して次の日の朝確認したら、
後少しのところで樹脂が出なくなったみたい。。
7.5時間のプリントでこれはイタイです。

よく見ると積層がスカスカですね。

フィラメント押さえの締め付け不足だと思って強めに締め付けて別の物をプリントしてみたら

やっぱりスカスカ。

どうもホブドボルトがダメっぽいです。
エクストルーダのマックススピードをかせぐため、削りを浅くしすぎたことで寿命が早まったのかも。

またホブドボルトの作り直しです。
作った後の吐出し量の割り出しが面倒なんですよね…