かなり古いブラインドですが直していきましょう。

回すところが折れております。

こちらが本来の姿…

回す棒は数年前に崩壊し、既に修理してあります。
こちらも虫の息って感じですね。^^;

折れ残ったところが末広がりになってるので挟み込む感じで修理していきます。

これを3Dプリンターでプリントして取り付けてみます。

インシュロックで締め付ける方法にしました。
フィット感も上々です。

棒を取り付けてあげれば修理完了です。

これで向こう側が折れても修理できるでしょう。

根元から折れたときは新品買います。