太陽光パネルが届きました。
2枚をセル面向き合わせでダンボール梱包されてるものが2個口、ヤマト便で到着。

早速開梱して確認しまた。
もう少しマシかと思ってましたが品質面は期待しないほうがいいですね。

半田のかたまりを落した後のようなものがあります。

セルの構造を知らないからどう影響するのかは分からないけど途中途切れてますね。

変なスジがあったり汚れてるのは当たり前の世界です。
外観はこんなところでしょうか。

電圧と電流も軽く見てみましょう。

影の場所で計測。
開放電圧 26.6V

曇りがちな天気の少しの晴れ間での計測。
開放電圧 28.4V

短絡電流 2.27A
これはあまり参考にはならないけどもう少しあってもいいような…

そして定格シール。
ヤフオクの説明もこのまま記載されてました。

が、テスター値と全然違いますね。
開放電圧 22.19Vになってるけど曇りがちでも28Vを超えてます。
22.19Vに合わせてチャージコントローラー作ったらFETが壊れます。
電圧が違えば電流値も変わってくるはず。まあ本当に150Wの能力があったらの話ですけど。

とりあえず初見での感想です。
実際に稼働させたら150Wの能力を発揮するかもしれません。いやきっとするはずです。(期待を込めて^^)