タグ: 備忘録 (Page 1 of 2)

ownCloud手動アップデート改

Raspberry Pi で動いてるownCloudの手動アップデート方法です。
以前書いた内容が少し古くなってきてるので新しくしました。

#カレントディレクトリをownCloudインストールディレクトリへ
cd /var/www/owncloud/
 
#ownCloudをメンテナンスモードにする
sudo -u www-data ./occ maintenance:mode --on
 
#Cronを停止
sudo systemctl stop cron
 
#アパッチを停止
sudo systemctl stop apache2
 
#カレントディレクトリを一つ上へ
cd /var/www/
 
#現在のownCloudディレクトリをリネーム
sudo mv owncloud owncloud_old
 
#インストールするownCloudをダウンロード
sudo wget https://download.owncloud.org/community/owncloud-10.4.0.tar.bz2
 
#ダウンロードしたファイルを解凍
sudo tar xvf owncloud-10.4.0.tar.bz2

#解凍したowncloudディレクトリの所有者を変更
sudo chown -R www-data:www-data owncloud
 
#旧config.phpを新しいディレクトリへコピーする
sudo -u www-data cp -v /var/www/owncloud_old/config/config.php /var/www/owncloud/config/config.php
 
#データがownCloudディレクトリにある場合はコピーする
#sudo -u www-data cp -rv /var/www/owncloud_old/data /var/www/owncloud/data
 
#apps-externalディレクトリをコピーする
sudo -u www-data cp -rv /var/www/owncloud_old/apps-external /var/www/owncloud/apps-external
 
#カレントディレクトリを新ownCloudへ
cd owncloud
 
#ownCloudをアップグレード
sudo -u www-data ./occ upgrade

#.htaccessファイルを修正するときはここで行う
sudo nano .htaccess
 
#ownCloudのメンテナンスモードを解除
sudo -u www-data ./occ maintenance:mode --off
 
#アパッチを開始
sudo systemctl start apache2
 
#Cronを開始
sudo systemctl start cron
 
#必要に応じてダウンロードファイル、旧ownCloudファイルを削除する

アーカイブの指定は owncloud-latest.tar.bz2 でも可能だけどバージョンアップ直後だと、まだ入れ替わってないことがあるからバージョン番号で指定する方が確実です。^^

Current Sensor ACS712 Module

ebayで買ってからちょうど4年が経ちました。
電流センサーモジュールの5Aレンジ2個と20Aレンジ2個。
購入当時から気付いてたんですけど、これ、外見からでは見分けることができません。なのでもし購入されるのであればセラーを替えるか日にちをずらすのが良いかと。親切なセラーだったらパッケージに印くらい付けてくれるんでしょうけどこの時は無印でした。^^;

外見からは見分けられないと書いてしまいましたが間違っておりました。ICの刻印で確認することができます。m(_ _)m

続きを読む…

Windowsでもmysqlclientインストールでつまづいた

WindowsでもPythonからMySQLを操作したいので、Raspberry Piと同じようにmysqlclientをインストールしようと

python -m pip install mysqlclient

↑これをコマンドプロンプトから実行するとエラーが出てインストールができません。

いつものごとくネット検索してみると

[Python] Windowsでmysqlclientでインストールする方法

↑こちらのサイトにエラー無く簡単にインストールする方法が紹介されてました。
書いてある通りに、

Unofficial Windows Binaries for Python Extension Packages

↑ここにアクセスして、バージョンに気を付けながらダウンロードします。
ボクがアクセスしたときのラインナップはこんな感じでした。

開発環境が
Python 3.7
Windows 64bit
なので、mysqlclient‑1.3.13‑cp37‑cp37m‑win_amd64.whlをダウンロードします。

ダウンロードできたらもう一度コマンドプロンプトからインストールを実行。

 python -m pip install mysqlclient‑1.3.13‑cp37‑cp37m‑win_amd64.whl 

これだけで簡単にエラーなくインストールができました。

WordPressのちょっとしたデータの変更に重宝しそうです。^^

« Older posts