DG-STK3にファンを装着したとき、予備としてもう1つ5Vファンが買ってありました。
早速それを使います。

テレビ録画用に使ってるVAIOのファンが止まってるようで、音が無く手をかざしても風を感じません。
それでも暴走することなく動作してるんでこのままでもいいのかもしれないけど、まだまだ頑張ってほしいから外にファン付けてこもってる熱を引っ張ってあげようと思います。

まず爆音なファンを少し静かにさせたいからファンコントローラーを作ります。

ファンコントローラーは何個か作ってるからささっと。

次にケースを設計してプリント。

うまくできたようでも1つ目はいつも不具合があります。
今回は穴が小さく羽がケースに当たってしまいました。

再設計してもう一度プリント。

穴を広げてファンが収まる枠を立ち上げてみました。

組み立てた後、装着はマスキングテープでペタリ。

調子良かったら両面テープでちゃんと付けます。

5VファンはUSBから電源が取れるからとっても便利です。
もう少しマシなファン探してまた在庫しときます。