ねじねじをプリント。

強度がほしいからこれだけでプリントします。
違う造形物もいっしょにプリントすると、そちらをプリントしている間にプリントしたフィラメントが冷えてしまうから少々具合が変わってくるはずです。同じ間隔でプリントすることで造形も安定します。

使うところは…

ここ。
ちょっと見にくいですね。^^;

今回は、切削風景をスマホ録画したかったのでこちらのデータをプリントさせていただきました。

Modular Mounting System

これもThingiverseのPopularで上位に出てくる作品です。

こんな感じで使う予定です。
アームの種類が他にもたくさんあるし、自分で設計してもいいのでアレンジも簡単です。
これも素晴らしい作品ですね。